「美的ヌーボプレミアム」の評判

妊娠安全な食事・栄養素

妊娠・出産のリスクを下げるためには
ホルモンを安定させ、子宮環境を改善し
元気な卵子・精子を作ることが重要ですが
その基本は、「日々の食生活」になります。

 

規則正しい生活や、質のいい睡眠も必要ですが
体を構成しているものは、食事から摂取している栄養素になります。

 

この食事はに対して、妊娠中は注意・制限する人はいますが
妊娠前の状態で意識している人は、少ないのが現実です。

 

健全な精子・卵子からなる受精卵
そして、それを育む子宮環境を正常化するために
出来るだけ早く、意識して整えていきましょう。

 

妊娠中の母子の安全を守る栄養素

 

基本的な食事対策としえてゃ、「栄養の過不足ないバランスの取れた食事」という
ありきたりなものですが、「安全」という観点から考えた際には

  • 鉄分
  • 亜鉛
  • 葉酸

 

以上の、3つの栄養素が特に重要になります。

 

鉄分

 

特に女性側に必要になってくるものであり
生理環境や、子宮環境を整えます。

 

また、女性の悩みである「冷え性」の改善にも役立ち
生理周期の安定によって、妊娠しやすい環境を整えます。

 

鉄分が豊富な食材

  • レバー(肉類全般)
  • ほうれん草(緑黄色野菜全般)

 

亜鉛

 

特に男性側に必要な栄養素であり、細胞を作る機能をサポートします。

 

また、精子の中核である「核酸(DNA)」の健全化に必要不可欠であり
不足することによって、

  • 元気のない(運動率の低い)精子
  • 不健全な(先天性疾患のリスクが高い)精子

 

といったトラブルの元にもなってしまいます。

 

  • 亜鉛が豊富な食材
  • 肉類全般
  • 青魚全般
  • ナッツ類(特にアーモンド)

 

葉酸

 

葉酸は妊娠前〜妊娠初期における、最も重要な栄養素と言えるかもしれません。

 

胎児の神経系の健全な構築・成長に不可欠であり
先天性障害のリスクを減らすためになくてはなりません。

 

健全な精子・卵子の製造にも欠かせないため
男女共に意識して摂取すべき栄養素です。

 

葉酸が豊富な食材

  • レバー(肉類全般)
  • 緑黄色野菜
  • うなぎ
  • イチゴ

 

葉酸は通常の食事から最も摂り難い栄養素のため
葉酸だけでもサプリを利用することをおススメします。

page top